Bengiの工場

1,200平方メートルの敷地をもつ工場には、必要なツールや機械設備がすべて備え付けられています。ここで、船舶用の主要エンジンや補助エンジンの分解点検や修理が行われており、当社の整備士や電気技師のチームがお客様の必要に合わせて対応いたします。当社の機械工場には、10トンの重量の吊り上げ能力を備えた天井クレーンが2台入ることができます。
また、最近では電機関連の修理や電気部品の動作確認と調整を行うための工場を設立しております。

当社の工場には、以下の作業を行う設備が整っています:

口径1001,000mmのシリンダーライナーの修理および研ぎ作業。
最大重さ10,000kg、寸法4.0 x 1.5 x 1.5メートルの部品の超音波洗浄。
あらゆる種類の連接棒の修理。
空気冷却器の分解点検と修理。
潤滑油冷却器の分解点検と修理。
2ストロークおよび4ストロークのエンジンの燃料ポンプおよび燃料噴射装置の修理。
調整器の分解点検および修理。
あらゆる種類のクランク軸およびカム軸の修理。
ディーゼルエンジン装置および制御装置の動作確認、調整、修正。
沖合設備および発電所におけるメンテナンスと修理サービス。
あらゆる種類の鋼鉄製品およびパイプライン。

Bengi Workshop repair Wartsila, MakBengi Workshop repair Wartsila, Mak 

MaK 25 – シリンダーカバー分解点検

Cylinder head      Cylinder head

Cylinder head      Cylinder head

Cylinder head      Cylinder head

バルチラ 32 – シリンダーカバー分解点検